Spoon(スプーン)のマネージャーについて解説!どうやったらなれるの?役割は?メリットは?

Spoon(スプーン)

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この記事はライブ配信アプリ「Spoon(スプーン)」の「マネージャー」という機能について紹介する内容になっています。


スポンサードリンク

Spoonのマネージャーとは

Spoonにおける「マネージャー」とは、DJ(配信者)をサポートする役割をするスプナー(リスナー)のことです。

DJは1配信につき最大3名までマネージャーを指名することができます。

マネージャーになることで本来DJしか持っていない権限が与えられます。

マネージャーが得られる権限

  1. 新規入室者の通知
  2. 定型文のコメント
  3. 悪質ユーザーの強制退出

マネージャーはこれらの権限をうまく使いながら配信を盛り上げたり、配信に対する荒らし行為などを止めたりしてDJをサポートしていきます。

マネージャーになることで得られるメリットや、具体的な立ち回りについては後のセクションで説明します。

Spoonでマネージャーになるには

Spoonでマネージャーになるためには、DJ(配信者)に指名される必要があります。

DJから指名をしてもらうためには『DJからの信頼を得る』ことが最も大切です。

なぜなら「マネージャーになる=DJの権限の一部をもらえる」ということなので、DJも信頼できない人に権限を与えることはないからです。

では、具体的にどのような行動が信頼につながりやすいのかというと

・マネージャーになりたい配信に行く
・コメントで配信を盛り上げる
・DJに認知してもらう

などの行動です。

DJから見て、配信を盛り上げてくれるいいスプナーさんだな、と認知してもらえればマネージャーに指名してもらえる確率は上がります!

入室者に挨拶をしたり、DJや他のスプナーのコメントに積極的に反応したりして配信を盛り上げてみてください。

※しかしあくまで主役はDJです。自分が目立とうとしすぎてDJを困らせないように注意してくださいね。

なかなかマネージャーに指名してもらえないときは?

頑張って盛り上げてもマネージャーになれない。そんな時もあるかもしれません。

そんなときも気負いせず配信を楽しんでみてください!

繰り返し配信に遊びに行って、実績を積む

初見さんとリピーターでは、やっぱりリピーターのほうが信頼度は高いですし、マネージャーをお願いしやすいはずです。お気に入りのDJの配信には顔を出して、仲良くなりましょう!

自分から立候補する!

Spoonは1配信ごとにマネージャーがリセットされるため、毎回の配信にチャンスがあります。

配信に既に3名マネージャーがいる場合は難しいかもしれませんが、まだいない場合は自分から立候補してみてもいいと思います!

いつも配信を盛り上げてくれるスプナーさんが立候補してくれたらDJも嬉しいはずですよ。


スポンサードリンク

マネージャーのメリット

マネージャーになることでいくつかのメリットがあります。

マネージャーの表示が付く

他のスプナーより目立ちます。

コメントやプロフィールを見てもらえるチャンスが増えるので、配信への影響力が上がったり、自分自身にファンが付くこともあります。

定型コメントが簡単に送れる

マネージャーは定型文を送ることができるため、事前に定型文を作成しておけばボタン一つで流すことができます。

新規入室者に対しての挨拶などはあらかじめ作っておくとすぐに反応してあげられますね。

配信の雰囲気を良くできる

マネージャーはスプナーを強制退出させることができるため、自分自身の行動で配信の雰囲気を変えることができます。

自分自身の信用にも関わってきますので、判断は慎重に行いましょう。

何よりDJと仲良くなれる

マネージャーは他のスプナーよりもDJに近い存在になるため、特に仲良くなることができます!

憧れのDJと仲良くなれたら嬉しいですよね。

マネージャーの役割

マネージャーとして、一番求められる役割はやはり『配信を盛り上げること』です。

いちスプナーとしてはコメントをする、もしくはハートやスプーンを送ることで配信を盛り上げますが、マネージャーはさらに、与えられた権限を使って様々な形で配信を活気づけることができます。

・新規入室者がいるかを常に確認し、定型文を使って挨拶をする・配信内容の要約して伝える。

・DJが作業/演奏/歌唱中にDJ自身についてや、演奏している音楽の紹介をする。

・悪質なユーザーが入室してしまった(コメント荒らしなど)際にはDJの代わりに強制退出させる。
 ※むやみやたらに強制退出させてしまうと逆に枠の雰囲気が悪くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

など、役割に決まりはないですが、DJが快適に配信できる環境を作るのがマネージャーの一番の役割ではないでしょうか。

DJから、「またぜひマネージャーをお願いしたい。」と思ってもらえるような立ち回りができるといいですね。


スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

Spoonアプリにある機能「マネージャー」について紹介してきました。

Spoonの楽しみ方はもちろんマネージャーになることがすべてではないです。

マネージャーでなくても盛り上げることはできるので、応援したいDJさんを自分なりの形で応援してみてください!

スポンサードリンク