ウェブサイトが簡単に作れる「ペライチ」ってどんなサービス?怪しい?特徵やレビュー・料金を徹底解説!

ホームページ作成

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

この記事は、ウェブページ・ホームページの作成が簡単にできるサービス「ペライチ(Peraichi)」について、料金プランや気になるレビューを解説した内容になっています。


スポンサードリンク

ペライチとは

ペライチ(Peraichi)とは、株式会社ペライチが運営するウェブページやホームページの作成をプログラミングなしで簡単にできるサービスのことをいいます。

説明資料を1枚にまとめることを「ペライチで用意する」などと言ったりしますが、名前の由来はそこから来ていると思われます。

2020年3月現在、登録ユーザー数が20万人を超える人気サービスになっています。

ペライチの特徴は?

ペライチの最大の特徴は、簡単にウェブページができてしまうことです。

ウェブページやホームページを0から作ろうとすると、サーバーを用意したりドメインを取得したりソースコードを自分で書かないといけないといったイメージがありますが、

ペライチは操作が直感的で、コードを書く必要もないため、プログラミングやインターネットの知識がほとんどなくても全く困らずにサイト作成ができてしまいます。

慣れると、30分~1時間程度で1つのサイトが完成してしまうほどです。

おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供 だれでもあっという間に ホームページが作れます 」というコンセプトそのままに、初心者でも簡単に自分のサイトを作れてしまうのが特徴です。


スポンサードリンク

ペライチのメリットとデメリット

ホームページが初心者でも簡単に作成できるサービスは、ペライチの他にもジンドゥー(Jimdo)グーペ(Goope)などがあります。

そんな他サービスと比較をしていきながら、「ペライチ」のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

操作がとにかく簡単

最大の強みが操作性です。

プログラミングの知識や、サーバー準備、ドメインの知識などは一切必要ありません。

直感的にパーツを組み立てていくだけで、オリジナルのサイトを作ることができてしまいます。

無料プランがある

数あるホームページ作成サービスの中には、無料期間は最初の数週間限定で、そのあとは有料版に移行しなくてはならないものも多くあります。

一方ペライチでは、無料でずっと使い続けることができるスタートプランが用意されています。

SEOがそこそこ強い

SEOとは、「 検索エンジン最適化」の略称でGoogleやYahoo!で検索された際に上位に表示されるメカニズムのことを言います。

せっかくページを作っても、見てくれる人がいないと意味がありません。

検索順位が上位になればなるほど、多くの人が訪れるようになります。

無料のホームページ作成サービスの場合、このSEOが弱い傾向にありますが、ペライチはその実績とアルゴリズムからSEOも強いと言われています。

テンプレートの業種が豊富

テンプレートとは、サイトをデザインする際にあらかじめ用意されているフォーマットのようなものです。

テンプレートを用いることで、ゼロからサイト作成をするよりも遥かに簡単にウェブページを作成することができます。

そのテンプレートがペライチには豊富にあります。

自分のイメージに合ったテンプレートを探し、使うことができます。

もし気に入ったのがない場合でも、「オリジナルテンプレートの制作代行サービス」を使えば、プロが自分のためのテンプレートを作成してくれます。

デメリット

無料プランで作れるのは1ページのみ

無料プランがあるのがペライチのメリットではあるのですが、その一方で無料プランでは1ページしか作れないというのがデメリットとしてあげられます。

1ページで完結するようなサイト構成であれば問題ないのですが、複数ページでサイトを構成したい場合はグレードアップをして有料版に切り替える必要があります。

複雑なページ構成はできない

操作性が簡単な一方、 ページ内に動的な動きを付けるなどの複雑なページ構成を作ることができないのが難点としてあげられます。

凝ったページを作るためには、自分でコードを書くかWordPressのようなサービスを利用するといいでしょう。

ペライチは、簡単なページを作ってみたい初心者の方向けのサービスなため、高いレベルを求めている方には不向きのサービスかもしれません。

ペライチの料金プラン

プラン名スタートプランライトプランレギュラープランビジネスプラン
料金0円 /月980円 /月1,980円 /月7,980円 /月

上記の通り、ペライチの料金プランは全部で4種類です。

それぞれについて紹介していきます。

それぞれのプランでできることも下にまとめていますので、是非参考にしてみてください。

スタートプラン

スタートプランは、利用料金がずっと0円で利用することが可能なプランです。

しかし、利用できるページは1枚のみという制限がついています。

また、利用中にグレードアップすることもできるため、まずはスタートプランから始めてみてもいいかもしれません。

ライトプラン

ライトプランでは、作れるページ数が3枚になります。

さらに、「独自ドメインへの変更」「SNS連携」「問い合わせフォームの作成」などの追加機能が利用できるようになります。

問い合わせ用のフォームや独自ドメインは、商用のサイトを作る際には必要になることが多いです。

ユーザーとのやりとりがあるようなウェブサイトを作成する場合には、最低でもライトプランは必要かと思います。

レギュラープラン

レギュラープランは作れるページ数が5枚です。

追加で利用できるようになる機能は、「HTML・CSS・JSコードの埋め込み」「フッター広告の削除」「アクセス解析」の3つです。

実際にどれくらいのユーザーが足を運んでくれたのかを調査するには、アクセス解析が必要です。

本格的にサイトを大きくしていこうとする場合は、プレミアムプランをおすすめします。

ビジネスプラン

ビジネスプランは作れるページ数が10枚に増え、最大です。

「メルマガ配信」「決済オプション」「予約機能」など、プロが作るようなサイトの準備が全て揃います。

ネットショップビジネスや、店舗への予約ができるようなサイトを作成したり、顧客管理やメルマガ機能を利用したいのであれば、安心まるごとプランがおすすめです。

プランごとのできること比較

スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
公開ページ数の上限1ページ3ページ5ページ10ページ
常時SSL対応
スマホ最適化
独自ドメイン 
SNS連携
フォーム設置 
フッター広告非表示 
HTML/CSS/JS埋め込み 
アクセス解析 
メルマガ配信
決済
パスワード保護
ファイルダウンロード 
予約機能
写真素材の購入料金 / 枚200円160円160円160円

サイトを作る目的に応じて適切なプランを探してみてください。

まずは無料のスタートプランから初めて、徐々にグレードをアップしていくのもいいかもしれません。

実は、スタートプランでも公開をしなければ2枚以上のページを作成することができます。

ページを作ってみてからプランを決めてみるのはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

ペライチのレビュー・評判

メンタリストで有名なDaiGoさんも愛用しているペライチ、ネットに落ちているレビューを集めてみました。

是非参考にしてみてください。

とにかく簡単にセンスのいいLPが作れてしまうすごいやつ。非エンジニアでもサイトデザインのアイデアを具現化することができて、プロトタイピングにとてもいい。LPって意外と大変なもの。シンプルにしたいけど、情報はできるだけ入れたい。そんな思いをフレームワーク化してくれているから、すぐにバランスのいいLPが作ることができる。私はよくわからないが、SEO的にもいいらしい。

Wantedly

以前は、wordpressを使っていたのですが、ペライチはその何倍も簡単でおどろきました。もっとも驚いたのはサーバー設定が必要なかったことです。非エンジニアにとって、サーバーはわからないことだらけ。一個のエラーでつまづきがちですが、そんな悩みを一掃してくれるのがペライチでした。

Wantedly

自身でサイト作成するスキルはありますが、自分で作成するのに比べ、手間と時間が格段に短縮されます。デザイン面でもテンプレートがしっかりあり、失敗しないように準備してくれているところも良いです。LP作成や、数枚もののサイト作成に最適です。

ボクシル

まとめ

いかがだったでしょうか。

プログラミングも、サーバー知識も必要なくウェブページを作ることができる「ペライチ」。

非エンジニアにとってはとっても嬉しいサービスですね。

ぜひ ジンドゥー(Jimdo)グーペ(Goope)などのほかサービスと比較をしながら検討をしてみてください!



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライター
人気ライブ配信アプリで配信者として活動。月間200万の獲得実績があり、大型パネルの掲載実績も持つ。 多くの動画配信メディアで活動する傍ら、ライバー事務所の経営にも携わっている。