ライブ配信をするのにおすすめのスマホとは?求められるスペックやデータ容量はどれくらい?

ライブ配信

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この記事は、SHOWROOM(ショールーム)やPococha(ポコチャ)などのライブ配信(ライブストリーミング)をこれから始めようと考えている人たち向けに、おすすめのスマートフォンを紹介する内容になっています。


スポンサードリンク

求められるスマホスペック

ライブ配信(ライブストリーミング)をするにあたって必要なスマートフォンのスペックは大きく分けて”2つ”あります。

すべてを完璧に満たしていないと絶対に配信ができないわけではありませんが、アプリが落ちやすかったり、スムーズに配信ができない可能性がありますのでご注意ください。

対応OS

そもそも、OSとは「Operating System(オペレーティングシステム)」の略称で、すべてのスマートフォンに搭載されているソフトウェアのことをいいます。

iPhoneであればiOS、Android端末であればAndroid OSというOSが搭載されています。

OSにはバージョンがあり、古いスマートフォンには古いOSが入っており、アップデートをしないと最新にすることができません。

このOSのバージョンが配信アプリの推奨としているバージョンよりも古かった場合、うまくアプリが動かない可能性があります。

各アプリの推奨OSを確認の上、それに対応したスマートフォンを選びましょう。

各携帯会社から出ている最新かひとつ前のスマホであればほぼ確実に問題ないでしょう。

スマホ容量

ライブ配信アプリをインストールする際に気をつけたいのが、容量が大きいこと。

スマホ1つでライブ配信ができるという性質上、どうしてもアプリの容量は大きくなってしまいます。

Pococha(ポコチャ)・SHOWROOM・BIGO LIVEは、120MB以上。

17Live(イチナナライブ)は約200MBの容量を必要とします。

スマートフォンの残り容量がアプリ容量より少ない場合、インストールすることができません。

また、インストールの際にWi-Fiが必須となる場合もあるのでご注意ください。

また、ギリギリインストールできた場合もスマホに負荷がかかり、アプリを起動できないといった可能性もあるので注意が必要です。

データ通信量に注意が必要

ライブ配信はリアルタイムで動画をアップロードし続けるため、データ通信量(ギガ)をとても使います。

最近ではいくつかの携帯会社で「データフリープラン」といった指定のアプリに限りデータ通信量をカウントしないというプランもいくつかありますが、ライブ配信アプリは指定アプリに含まれていないことが多いです。

そのため、Wi-Fi環境で配信するか大容量のプランを利用するといいでしょう。


スポンサードリンク

ライブ配信におすすめの格安SIM3選

ライブ配信をするにあたってはスマホだけではなく、どんなSIMを使うかも大事です。

最新のスマホを安く利用できる格安SIM(MVNO)の中で編集チームおすすめのプランを紹介していきます。

格安SIMとはなにかについてはこちらの記事をご覧ください。

LINEモバイル

LINEモバイルでは、月額利用料が最大2ヶ月間無料というキャンペーンをやっており、初期費用をかなり抑えて乗り換えることが可能です。



さらに、「データフリーオプション」でSNSの利用ギガを抑えることでライブ配信に多くのデータ通信量を割くことが可能です。

今使っているスマートフォンをそのまま乗り換えることも可能ですし、新しく買ったスマートフォンで利用を開始することも可能です。

LINEモバイルで購入可能な端末はこちらから確認ください。

LINEモバイルの販売端末一覧はこちら

OCNモバイルONE

あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、OCNモバイルONEは「NTTコミュニケーションズ」が運営している格安SIMです。

NTTのバックがついているため、セキュリティ面も安心して使うことができるのが特徴です。



OCNモバイルONEの最大の特徴は、最新のiPhoneを中古価格でSIMと一緒に契約することができる点です。

最新の機種であれば、OSなどを気にすることなくライブ配信を楽しむことも可能です。

iPhoneだけではなく、ほかのラインナップもありますので確認してみてください。

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)は安さと、エンタメフリーオプションが特徴です。

6ヶ月間月額400円-のプランや、スマホ端末が実質1円で買えてしまうキャンペーンなど、とにかく安く格安SIMを利用し始めたい方にぴったりの格安SIMになっています。



また、エンタメフリーオプションという動画コンテンツをギガフリーで見放題のオプションも魅力のひとつです。

LINEモバイル同様、ギガフリーコンテンツでデータ通信量を節約し、賢くライブ配信を楽しむことが可能です。

BIGLOBEモバイルでデータ通信量を節約したい方はこちらから。

「BIGLOBEモバイル」でスマホ通信費を節約!?

まとめ

いかがだったでしょうか。

対応OS・スマホの容量の確認、データ通信量に注意をして楽しいライブ配信ライフを過ごしてください!

スポンサードリンク