【Amazon・楽天ユーザー必見!】知らなきゃ絶対損?!経由するだけでLINEポイントが貯まるLINEショッピングってどんなサービス?

EC

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この記事はメッセージングアプリの会社「LINE」が運営している、EC(イーコマース)サービスの「LINEショッピング」について解説した記事になっています。


スポンサードリンク

LINEショッピングとは

LINEショッピングとは、 掲載しているショップに飛んでお買い物をするだけでLINEポイントがもらえる、お得なショッピングサイトです。

掲載されているショップは全部で「250ショップ」以上。

中にはAmazon・楽天市場・ヤフーショッピングといった大型モールも軒を連ねています。

LINEショッピングの使い方

LINEショッピングの使い方は、シンプルで簡単です。

  1. LINEショッピングを開いて、ショップ一覧から自分の見たいショップを選びます。
  2. ショップページの「買い物をする」ボタンを押してショップに遷移。
  3. あとはいつも通り、お買い物を楽しむだけ!

これだけで、LINEポイントが購入金額の「0.5%-20%(ショップによって異なります。)」還元されます!

また、自分が獲得したポイントが「何ポイントで、いつ付与されるか」はマイページから確認することができます。

もちろん、遷移した先のショップポイント(楽天ポイントとか、Tポイントとか)も通常通り貰えるので、LINEポイントと併せてダブル取りすることができるということです。


スポンサードリンク

どうして還元されるの?

LINEショッピングを経由するだけで、LINEポイントが還元される仕組みについて調べました。

これは、ユーザーを各ショップに送った費用(広告宣伝費)としてLINEが各ショップからお金を貰っており、その一部をユーザーに還元しているからだと思われます。

なので、人気のショップほど広告宣伝費をかける必要がないので還元ポイントも少なく、新ショップほど還元ポイントが大きくなっていると思われます。

特にAmazonや楽天市場、ヤフーショッピングは3つとも「0.5%」で最低利率になっています。チリツモで貯めていきましょう!

過去の大型キャンペーン

LINEショッピングは、これまでに何度も大型のキャンペーンを実施しています。

大型のキャンペーンでは、いつも5%還元くらいの対象ショップでも”最大20%還元”がされていたりと、「ただ経由するだけ」というのは変わらずに、いつもよりお得にお買い物ができる期間になっています。


スポンサードリンク

LINEポイントの使い道は?

LINEショッピングで貯めたLINEポイントは、どのような使い方ができるのでしょうか。

たくさんある使い道の中で、今回は下記の”3つ”を紹介いたします。

LINEスタンプを買う

LINEといえば「LINEスタンプ」。一番安いもので、120ポイント(=50LINEコイン)からアプリ内で購入することができます。

購入場所は「LINEスタンプショップ」で、アプリ内のウォレットタブから行くことができます。

他にもLINE着せ替えにつかえたり、LINEギフトもポイントで支払えたりもするようです。

LINE Payにチャージ

今話題のLINE Payにチャージして、各ショップで使用することが可能です。

LINEポイントかたLINE Payへのチャージは「1ポイント → 1円」からすることができます。

また、LINEショッピング内にはLINE Payのオンライン決済ができる店舗の表示もあり、そこで買い物をすればLINEポイントを無駄なく使用することができますね。

Amazonギフト券などに変換

なんと、LINEポイントがAmazonギフト券やスタバのドリンクチケットに変換することもできます。

これを使用すれば、Amazonでお買い物をしたときに貯めたLINEポイントで更にAmazonでお買い物ができてしまいます!

Amazon、楽天、ヤフーショッピングユーザーなら絶対お得!

還元率は”0.5%”と低めですが、経由するだけで手間も全くかからないので、使わない手はありません。

Amazonや、楽天市場、ヤフーショッピングで買い物をするときにはこの「LINEショッピング」を是非思い出してくださいね。

スポンサードリンク