【BIGOLIVE】アドミン(admin)について紹介!なり方・メリット・役割を徹底解説!

BIGOLIVE(ビゴライブ)

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

この記事は、BIGOLIVEの機能のひとつである「アドミン(admin)」について紹介した内容になっています。


スポンサードリンク

アドミン(admin)とは

アドミン(admin)とは、「アドミニストレーター(administrator)」の略称のことを言います。

そして、アドミニストレーターとは管理者・運営・経営などの意味です。

そこから転じてBIGOLIVEでは、アドミンは「管理者」という意味で使われています。

管理者は配信者が視聴者の中から選ぶことができ、その名の通りライブを管理することができます。

BIGOLIVEを始めたばかりの配信者はアドミン(管理者)を2人まで設定することができます。

2人設定すると「管理者が満員になりました」という文章が出てきます。3人目を追加しようとしても同じ文章がでて、3人目の管理者を設定することはできません。

また、配信者のレベルが上がるにつれ、アドミンの設定人数が増加します。 アドミンは最大20名まで設定することができます。

レベルアドミン設定可能人数
Lv.1-102名
Lv.11-205名
Lv.21-408名
Lv.41-5010名
Lv.50以上20名

アドミン(admin)になるには

アドミンになるには配信者から「管理者として設定」をしてもらわなければなりません。

「管理者としての設定」はこのような手順で行います。

  1. 管理者になってもらいたい人の名前をタップします。
  2. タップするとその人の詳細が出てくるので左上に表示されている「管理」という文字をタップします。
  3. 上から3番目に「管理者としての設定」という表記があるのでそこをタップします。
  4. 「この人を管理者に設定してよろしいですか?管理者は不正な視聴者をミュート、強制退室、通報することができます。」という文章が出てきます。
  5. 「確認」をタップすると管理者を設定することができます。

アドミンは強い権限を持つので選ぶときには慎重に選ぶことをお勧めします。


スポンサードリンク

アドミン(admin)のメリット

アドミンになるとアドミンとして設定された配信の管理をすることができます。

アドミンの権限として悪質な行動をした(荒らしコメントや不快なコメントなど)視聴者がいた場合に、ミュート・強制退室・通報することができます。

  • ミュート:コメントをすることができなくなります。
  • 強制退室:その配信から退出させることができます。退出させられた視聴者はその配信に入る権限を失い入ることができなくなります。
  • 通報する:対象の相手を通報することができます。BIGOLIVEでは通報するというボタンをタップすると「違法なアバター」と「不適切なニックネーム」という二つの項目が出てきて、どちらか一方を押すことで通報することができます。

アドミン(admin)の役割と期待される役回り

アドミンを設定するメリットはその役割をきちんと果たすことでメリットとして機能します。

「不快なコメントや荒らしコメント」を送る視聴者を「ミュート・強制退室・通報」していきましょう。

純粋に配信を楽しもうとしている視聴者に権限を使ってしまうと配信者の信用を失ってしまう可能性があるのでむやみに権限を使わないようにしましょう。

また、配信者の信頼性を疑う視聴者も出てくる可能性があります。 このように強力な権限を持つので配信者は前記したように慎重に選ぶことをおすすめします。


スポンサードリンク

さいごに

いかがだったでしょうか。

BIGOLIVEにしかない「アドミン(admin)」という機能は便利な一方で、使い方によっては争いごとに巻き込まれてしまう可能性もあります。

しっかり機能を理解してつかいこなしてみましょう!

楽しいBIGOLIVEライフをお過ごしください!

スポンサードリンク