【17Live(イチナナライブ)】新ポイントシステム「ベイビーコイン」について徹底解説!

17Live(イチナナライブ)

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

この記事は、17Live(イチナナライブ)でライブ配信をしている管理人が、2020年1月から始まった17Liveの新ポイントシステム「ベイビーコイン」について解説した記事になっています。


スポンサードリンク

新ポイントシステム「ベイビーコイン」とは

「ベイビーコイン」 とは、17Live(イチナナライブ)に2020年の1月1日より導入された新しいポイントシステムです。

17VIP JP LINE公式アカウントからのアナウンスでは、

この新ポイントシステムでは、価格設定はそのままで、ポイント変換率が上がる予定です。
なお、現在提供しているギフトのポイントは、これまでと変わらず据え置きとなりますので、より一層、快適にお買い求めいただけます。

17VIP JP LINE公式アカウントより引用

とのことでしたが、実際のところどんなシステムで、今までのポイントシステムとどう違うのか解説していきます。

現行と新システムの比較

17Live(イチナナライブ)含め、多くのライブ配信アプリでは、お金をポイントにチャージ(変換)し、そのポイントを使いギフトを投げるという仕組みになっています。

17Liveでは“3つの経由”でポイントをチャージ(変換)することができます。

アプリ内チャージ

アプリのギフトボックスからアプリ内の決済機能を使ってチャージする方法です。最大で現行の2.57倍のギフトポイントになります。

¥120:(旧)130pt ⇨(新)330pt

¥610:(旧) 670pt ⇨ (新)1,720pt

¥1,220:(旧) 1,380pt ⇨ (新)3,540pt

¥5,260:(旧) 6,000pt ⇨ (新)15,420pt

¥12,000:(旧) 14,000pt ⇨ (新)35,980pt

babyチャージ

17VIP baby というLINEアカウントからのチャージ方法です。アプリ内チャージと違って、新システム移行後は¥110- チャージが可能になります。

VIPチャージ

17VIP JPというLINEアカウントからのチャージ方法です。最低チャージ可能額が高いのですが、チャージ率は他のチャージ方法と比べて高くなっています。

新システム導入後は最低チャージ可能額が更に引き上げられるみたいです。


スポンサードリンク

今までのポイントはどうなるの?

注釈に記載があるように、新ポイントシステム導入以前に保有していた17ポイントは、新システム導入後に“2.57倍”のベイビーコインに自動で変換されるみたいです。

ここで、新システム導入によって還元率が下がったのではないかという疑問が浮かびます。

検証してみましょう。

【徹底検証】ベイビーコインは還元率が下がった?

ベイビーコイン導入後の購入金額と同じ額を、導入前に購入した場合を想定しました。

少額チャージはほぼ同じだが、額が大きくなると損に?!

結論から書いていきます。下に検証ファイルを用意したので気になる方は見てみてください。

アプリ内チャージにおいて差はほとんどありませんでした。

しかし、”babyチャージ”においては最大14万pt分、”VIPチャージ”においては最大520万pt買い貯めの方がお得ということがわかりました。

この差はかなり大きいですね、、、。

ベイビーコイン導入によって還元率は全体的に下がってると言えると思います。

※チャージ可能額が導入前と後で異なるため誤差はあります。ご了承ください。

検証ファイルhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/15wYPPa0xoqGA9ake6qdzGlRk5NMPHgl_eTrsdQqm99g/edit?usp=sharing


スポンサードリンク

17Live(イチナナライブ)を見るのにおすすめのスマホ

ポイントの還元率が全体的に悪くなってしまった17Live(イチナナライブ)ですが、スマホの携帯代を安くすることができればその分またチャージをすることができます。

ここでは、編集部で調査した17Live(イチナナライブ)含めライブ配信アプリを見るのにおすすめの格安SIMを紹介していきます。

格安SIMとはなにかについては、こちらの記事をご覧ください。

LINEモバイル

LINEモバイルでは、月額利用料が最大2ヶ月間無料というキャンペーンをやっており、初期費用をかなり抑えて乗り換えることが可能です。



さらに、「データフリーオプション」でSNSの利用ギガを抑えることでライブ配信に多くのデータ通信量を割くことが可能です。

今使っているスマートフォンをそのまま乗り換えることも可能ですし、新しく買ったスマートフォンで利用を開始することも可能です。

LINEモバイルで購入可能な端末はこちらから確認ください。

LINEモバイルの販売端末一覧はこちら

OCNモバイルONE

あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、OCNモバイルONEは「NTTコミュニケーションズ」が運営している格安SIMです。

NTTのバックがついているため、セキュリティ面も安心して使うことができるのが特徴です。



OCNモバイルONEの最大の特徴は、最新のiPhoneを中古価格でSIMと一緒に契約することができる点です。

最新の機種であれば、OSなどを気にすることなくライブ配信を楽しむことも可能です。

iPhoneだけではなく、ほかのラインナップもありますので確認してみてください。

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)は安さと、エンタメフリーオプションが特徴です。

6ヶ月間月額400円-のプランや、スマホ端末が実質1円で買えてしまうキャンペーンなど、とにかく安く格安SIMを利用し始めたい方にぴったりの格安SIMになっています。



また、エンタメフリーオプションという動画コンテンツをギガフリーで見放題のオプションも魅力のひとつです。

LINEモバイル同様、ギガフリーコンテンツでデータ通信量を節約し、賢くライブ配信を楽しむことが可能です。

BIGLOBEモバイルでデータ通信量を節約したい方はこちらから。

「BIGLOBEモバイル」でスマホ通信費を節約!?

まとめ

いかがだったでしょうか。

17Live(イチナナライブ)も人気アプリになりつつあります。

運営側もいろんな手段で売上をあげようと必死だと思いますが、我々もいろんな手段を使って少しでもお得にライブ配信を楽しんでいきましょう!

スポンサードリンク