【17Live(イチナナライブ)】ガーディアン機能について徹底解説!誰がなれるの?期間は?

17Live(イチナナライブ)

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この記事は、17Live(イチナナライブ)の機能のひとつである「ガーディアン」機能について解説する内容になっています。


スポンサードリンク

ガーディアンとは

そもそも、ガーディアンとは英語で「守護する者」や「番人」といった意味を持っています。

17Live(イチナナライブ)におけるガーディアンも、ここから由来をとっていると思われます。

ガーディアン特典

ガーディアンになると貰える特典が3つあり、どれもガーディアン以外では手に入れることができない特典となっています。

ひとつずつ紹介していきましょう。

1. 入室時スペシャルエフェクト

ガーディアンが配信に入った際、特殊なエフェクトが発動します。

鳥が飛び立つようなエフェクトであることから、一般的に「バッサーをする」と言れたりしています。

これは、ガーディアンをしている配信のみで、どの配信でもなるわけではないので注意が必要です。

2. コメントの背景カラー「青」

ガーディアンのコメントだけ、背景の色が「青色」になります。

他の人のコメントと違う色なので、かなり目立ちます。

ライバーさんもコメントを見つけやすいというメリットがあります。

これもガーディアンをしている配信のみの特典です。

他に背景の色を変える手段は、「プライムユーザーになる」や「チャージイベントに参加する」などいくつかあります。

3. ガーディアン特別バッジ

コメント欄、IDの後ろに特別なバッジが付きます。

ひとつの配信でガーディアンになれる人は1人までなので、そのバッジを持っているのはその人だけということになります。

これもガーディアンをしている配信のみの特典です。


スポンサードリンク

ガーディアンになるには

ガーディアンになるには、ガーディアンになる権利を「入札」をする必要があります。

入札額は最低入金額「1,500 coin」からスタートし、入札するたびに1.5倍ずつ上がっていきます。

ひとつの配信で、同時に1人しかガーディアンにはなれないので注意が必要です。

一般的には、配信の中で誰がガーディアンをやるか相談した後で決まった人が入札をすることが多いです。

ガーディアンの期間

ガーディアンの任期は1週間(7日間)です。

就任してから7日後に自動で切れる仕組みになっています。

継続したい場合は、再度入札を行う必要があります。


スポンサードリンク

ガーディアンの役割

いろんな特典があるガーディアンですが、期待される役割がいくつかあります。

この役割は、ライバーさんやリスナーさんによってかなり差があるので、ガーディアンになる際には役割を確認した上で就任したほうが良いでしょう。

ここでは一般的によく見られる役割について紹介していきます。

1. 「定期」を作って流す

「定期」と呼ばれるライバーさんを紹介する文章を作り、新しいリスナーさんがきたときなどにコメントで送るという役割です。

これは、今ライバーさんがどんなイベントに参加してるかなどをわかりやすく伝えるためです。

2. リスナーさんに挨拶をする

配信にきてくれたリスナーさんにコメントで挨拶をするという役割です。

ライバーがコメントに追われていると新しく来たリスナーさんへの挨拶が遅れることがあります。

ガーディアンが先に挨拶をしておくことで、コメントが追いつくまでの時間をつなぐことができます。

3. 弾幕コメントを流す

これはガーディアンのみの役割はないのですが、ガーディアンがやることが多いです。

ラッキー袋などで大勢のリスナーがきてくれた際に、コメントは流れてしまうので配信画面上に流れる「弾幕コメント」というものを流します。

これにより、より多くの人に伝えたいことを伝えることができます。

「シェアやエールのお願い」や「参加しているイベント」、「ライバー自信の紹介」など、流す内容は様々です。

ガーディアンやってみては?

ガーディアン、いかがだったでしょうか。

ガーディアンしかもらえない特典や役割など、1週間で様々な経験ができる楽しい機能です。

一度はやってみたいガーディアンですが、ガーディアンが原因での揉め事も多かったりします。

ですので、ぜひライバーさんと相談しながら楽しくガーディアンをやってみてください!

スポンサードリンク